FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風船凌辱SS オリジナル その2

 「くっ・・・不覚を取ったとはいえ、私がこんな・・」

剣道をたしなみ、県下でも上位にあった私であったが突然襲ってきた
謎の人物達に捕まってしまい、手と足を拘束されて頑丈な鉄の部屋に
閉じ込められ動けない状態にされていた。

隙を見つけて脱出したいところだが、扉は硬く閉ざされていて
開きそうにもない。
他にも脱出口を探すが、見当たらなかった。

そこへ急に部屋の中に、何かが勢いよく噴射された。

 「ぐっ・・げほっ・・ごほっ・・何なの・・」

突然の出来事にひるんだ私だったがそれが何なのかすぐにわかった。

 「え・・あ・・熱い・・身体が・・火照る・・」

噴射されたのは即効性の強い媚薬だったのだ。
強力な効果を持った媚薬は瞬く間に私の身体に浸透していき
私の身体を敏感な状態にしたのだ。

 「服が擦れるだけで・・こんなに感じるなんて」

あやうく快楽に負けてしまいそうな私を気合で思考を戻そうとしたが
それを許すことなく、次の出来事が私の気合を吹き飛ばした。

突然、どこからか伸びてきた機械の触手が私の剣道服の間を侵入しはじめ
私の乳首に取り付いたのだ。

 「ひゃうん!」

媚薬で敏感にされた私はその行為だけでも十分に身体が痺れるような
快楽だった。
おまけに胸は私は弱い。触られたら意識が飛びそうだった。

乳首に取り付いた触手は更に私の乳首の口に細長い何かを差込み始め
注入を開始し始めたのだ。

 「あうっ!やめ・・・何す・・・ああああっ!!」

乳首に注入されるごとに更に私は敏感にされていく。
どうやら先ほどの媚薬を乳首に更に注入されているようだった。

 「ダメッ!そんな・・私・・・胸弱いのぉ!あっ・・あっ・・あっ・・」

ほどなく胸は完全に敏感の虜にされてしまい、すでに空気が触れるだけでも
私の身体は快楽で跳ね上がってしまうようにされていた。

胸にばかり気にとられていた私を更に追い討ちが走った。
いつのまにか私の下着にもぐりこませた何かが急に私の下着内を圧迫しはじめたのだ。

 「はうっ!な・・何これ・・どんどん・・私の中で膨らんで・・」

ゴムの感覚があることからこれが風船だとわかった。
膨らむ風船は私の下の入り口を徐々に押し広げ始めたのだ。
媚薬で快感状態にされていた私の身体は広げられた部分が擦れていき
そこで更に意識をもっていかれそうになった。

「あんっ!・・こんなことで・・負けるわけには・・はうっ!」

しかし無常にも風船は容赦なく膨らみながら私の大事な部分を擦り続ける。
そして乳首に取り付いた触手は敏感になっている私の胸を更にいじり続けた。

 「やめ・・っ!あんっ!ああっ!ダメッ!・・おかしくなる・・よぉっ・・!!」

だんだん意識が快楽に飲まれる中、部屋には私の喘ぎ声と風船の膨らむ音に加えて
下の口から滴り落ちる愛液の音が含まれていった。
滴り落ちる愛液は風船をつたい、私の下着を濡らし足元に水溜りを作り出していた。

 「ああっ・・いいよぉ・・私・・気持ちいいのぉ・・はんっ!!」

すでに胸とアソコを刺激され、私の理性は崩壊寸前であった。
それと同時に膨らんでいる風船もミシミシと音を立て始めた。

 「そこぉっ!もっとぉっ!欲しいのぉ!!風船でぇ!もっと!!お願いよぉ!あんっ!」

腰を振りながら快楽を味わっている私に突如それは訪れた。

 バァーン!!

 「はぐっ!・・ああっ・・割れちゃったよぉ・・あはっ・・はあっ・・はあっ・・」

風船は大きな音を立てて破裂し、私のアソコに大きな衝撃を与えた。
だが、すでに私の身体は痛みよりも快楽に堕ちており、痛みは感じなかった。

 「ねぇっ・・足りないのぉ・・欲しいのぉ・・もっと気持ち・・よくしてぇっ・・」

ここがどこなのかそんなことはどうでも良かった。
私は腰を振り、アソコを開いて次の風船を懇願する。
こんな快楽ならずっとこのままでいい・・一生味わっていたい。

そこには剣道上位の気丈な少女の姿はもはや無くなっており
ただ快楽に風船を求める淫らな一人の女がいるだけだった。

 「これでこの娘は堕ちたな・・次の娘を捕まえることにしようか・・くっくっくっ・・」

鉄の部屋の一角の隠しカメラでその様子を伺っていた謎の男は堕ちた少女を眺めながら
そうつぶやいたのだった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
更新遅めの駄文SS書き。
気分しだいで色んなものに手を出していきます。
主なSS内容はROやオリジナル中心。

リクエストは受付しますが、書くスピードが遅いので
完成はゆっくり待ってあげてやって下さい。

SSの感想とか頂けると飛び跳ねて喜びます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。