FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風船凌辱SS オリジナル その1

誰もいない、声も音も聞こえない暗い部屋・・。
私はそんな部屋で意識を徐々に取り戻していった。

 「ん・・ここ・・は・・どこ・・?」

意識が戻りかけた私はふと自分の身体に違和感を感じ始めた。

 ガチャ・・チャリ・・

私は何故か手足を鎖で繋がれ、身動きが出来ない状態にされていた。
しかも壁に張り付けられており、動こうにも動くことが出来なかった。

 「な・・なんなの。私・・なんでこんな事されて・・」

それともうひとつ、私の身体に妙な違和感があった。
身体のあちこちにゴムのような感覚があり、服のいたるところから
ホースのようなものが伸びていた。

ゴムの感覚は両胸の乳首や自分の下着の中から感じられた。
一体、私はこれからどうなるのか?
思考を巡らせながらどうやって脱出しようかと考えたときに異変は始まった。

 シュー・・・

 「え?な・・なんなの?この音は・・?」

突如、空気が入るような音が部屋中に響き渡った。
その異変はすぐに私の身体に感じられ始めた。

 「え・・な・・何よこれぇ・・」

乳首や下着の中に感じられていたゴムの感覚が不意に膨らみ始めたのだ。
しかも膨らむごとに、私の乳首や大事な部分を刺激し始めたのだ。

 「や・・あっ・・だめ・・そんなところ・・あっ!」

ここまでされて私の中に仕込まれていたのが風船だとようやく気づいた。
でもたかが風船が膨らむだけならこんなに感じることはないはずだ。
思考を巡らせようとしても、どうしても刺激に思考が奪われていった。

 「だめ・・あっ!そこは・・いやぁ・・」

感じながら、風船は更に大きさを増していった。
しかもこの風船、不思議なことにまるで乳首や大事な箇所を集中的に
刺激するような膨らみ方をしていっているのだ。
乳首のほうは、まるで胸全体を揉まれている様な感じで。
下のほうは膨らむごとにまるで男根が入り込むような膨らみ方で
徐々に形を変形かつ大きくなっていっているのだ。

 「あっん!ダメ!そこは・・!感じちゃう!いやぁああ!!」

静かな部屋で風船が膨らむ音、空気が入り込む音、私の喘ぎ声だけが
部屋の中で合奏していた。

 「いやぁ!・・こんなのないよぉ・・・風船に・・風船になんてぇ・・」

まるで男に抱かれているかのように風船は敏感に刺激を与え続けてくる。
もはや胸は乳首も刺激されてカチカチになっており、擦れるだけで私は
ビクンと跳ね、下のほうはすでに男根が奥に届くぐらいまで膨らみ
挿入されているかのような感じで私の理性を消していった。

 「あ!そこ!いいのぉ!もっとぉ・・!もっと気持ちいいことしてぇ!
  私をおかしくしてほしいのぉ!」

私はすでに快楽に落ちており、鎖のチャリチャリ音が大きく鳴るほどに
身体全体を揺り動かして快楽をむさぼっていた。

 「あんっ!そこっ!いいのぉ!風船・・っ!もっと・・もっとぉお!」

そんな快楽をむさぼっていた私に大きく膨らみ、まるで胸は巨乳のように
そして下のほうは下着の隙間はすべて風船に占拠され、はみ出していた。

そうこうしているうちに私は風船に快楽を与えられ続けて限界に達そうと
していた。

すでに下着と風船の間にはあふれ出た愛液が足をつたって地面に大きな
水溜りを作っていた。

 「あっ!もう!私・・イクのぉ!風船でイクのぉ!イクぅううううう!!!」

 バーン!!

私がイクと同時に仕込まれていた風船も割れてしまった。
普通なら痛みを伴うところだが快楽に堕ちていた私には痛みではなく
刺激のひとつにしかならなかったのだ。

 「あ・・あはぁ・・きもい・・よかった・・のぉ・・」

意識が快楽に支配され、うつろな状態の私は余韻を味わっていた。
それと同時に、もっと風船に犯されたい、もっと刺激が欲しい・・。
そんな考えしか頭の中にはなくなっていた。
ここがもうどこでも関係ない、こんなに気持ちのいいことなら毎日
私は味わいたい・・・そんな考えしかなかった。

そしていつのまにか別のホースが伸び始めて先端に新しい風船がついていた。

そしてそのホースはまた、先ほどと同じ場所まで伸びていき同じ場所に
セットされたのだ。

 「・・うん、おねがい・・きてぇ・・気持ちいい・・風船・・もっとぉ・・」

快楽を求めることしかもはや願わなくなった私は次の風船を全身で歓迎する。
そして再び空気の音が部屋中に鳴り響いた。

・・・風船の快楽の宴はまだ終わりそうもなかった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
更新遅めの駄文SS書き。
気分しだいで色んなものに手を出していきます。
主なSS内容はROやオリジナル中心。

リクエストは受付しますが、書くスピードが遅いので
完成はゆっくり待ってあげてやって下さい。

SSの感想とか頂けると飛び跳ねて喜びます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。