FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある女性のおもちゃにされた僕

 「ぼ・・僕をどうするつもりなんですか・・」

無理やり手足を拘束され、部屋の片隅で動けない僕を見つめる一人の女性。
面識はなく、学校の帰りがけに拉致されてしまったのだ。

 「うふふ・・・キミのような可愛い子を見ると、ついうずいちゃうのよ」

くすくすと笑いながら女性はからかうように呟く。

 「こ・・答えになってません!僕をどうするつもりですかっ!!」

少し強気で語尾を強めて発言はしたが女性は気にも留めずに
自分の服のポケットに手を入れる。

 「それはね・・・こういうことをしたくなる・・ってこ・と」

そういうと女性はポケットから出した謎の機械のボタンらしきものを押す。
すると僕の中で異変が起こり始める。

 シューッ・・・・

 「え?な・・・ぼ・・・僕のパンツの中で・・何がっ・・・」

ボタンを押した瞬間、僕の下着の中で何かが蠢き始めていた。
正確には少しづつ大きくなってきて僕の下着の中を空間を奪い始めていた。

 「いいわねぇ・・その表情。もっとおねーさんに見せてごらんなさい」

 シューッ・・・

下着の中の何かわからない部分に僕は最初、驚きの表情を見せた。
が、それが大きくなるにつれ、ゴム質の感覚を肌で感じ取ることが出来た。

 「これ・・・風船・・ですね。こんなものをなんで僕の下着の中でなんて・・っ!」

返答に答えるように女性はニヤニヤと笑みを浮かべる。
その笑みの意味が次の瞬間、身体でわかってしまった。

 シューッ・・・ ギチ・・ギュッ・・キュッ・・

 「ふ・・風船が僕の・・・あ・・アソコに擦り付いて・・・っ・・あっ!」

風船は大きくなるにつれ、僕のモノに無理やり擦れ始める。
刺激が伝わり、ソレは僕の意思に反して固く、大きくなっていく。
その感覚はまるで自分で慰めているソレの数倍もの気持ちよい触感が
身体全体に伝わり始める。

 「ふ・・・・ああっ!!!そんなに刺激をうけ・・たらっ!!!あっ!!」

僕が風船に襲われている状況をニヤニヤと見続ける女性。
表情と身体の反応を見るたびにその女性は満足そうな笑みを出す。

 ギュギュ・・ギチッ・・・・シューッ・・・ギチ・・・ギチ・・・

 「大きくなっていくわねぇ・・下着の中はもうパンパンじゃない・・・?」

 「あっ!!あああっ!!!風船がこすれて・・・あっ!!そこは・・・くあっ!」

風船は僕の下着からはみ出し始め、制服のズボンから見えるほど大きくなっていく。
下着が破れそうな状況の中、固くなったモノは風船の感触を嫌というほど受け続け
やがて僕にも限界が訪れ始める。

 ギチギチ・・・・ミチッ・・・ミチッ・・シューッ・・・・

 「ぼ・・・ぼくふうせんで・・イッ・・・イカさ・・れっ!!イカさ・・れっ!!」

風船は限界まで膨れ上がり、今にも破裂寸前になっていた。

 ミチミチ・・・ミチッ!!

 「あ、ああーっ!!!イクっ!!!ふうせんで・・イ・・・イクぅうううう!!!」

 バァアアアアアン!!

 「!!!!!!」

割れた瞬間の衝撃と絶頂の同時感触を味わい、声にもならない叫びをあげた僕は
力なく横たわってしまう。

 「あらあら・・まだオネムの時間は早いわよ・・・ボ・ウ・ヤ」

その言葉の後に再び僕の下着の中で

 シューッ・・・

風船が膨らむ音が聞こえてきた。

 「も・・・ゆる・・しっ・・・たすけ・・・やめ・・てっ・・」

いいようにオモチャとされた僕の必死の抵抗は空しく風船の膨らむ音にかき消されてしまう。
僕は女性の気の済むまで風船で何度もイカされ続けられるだろう。
自分の意思とは無関係に・・・

コメント>
管理人TAKAです。こちらもリクを受けた一つを消化してみました。
男性が受けの場合はやはり表現が難しいですね、なかなか言葉を選んでしまいます。
気に入っていただければ幸いです
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

こういう事をしてもらいたいです。こういう事してもらうことが大好きです。

こんな事やられてみたいしこんな事やられるの大好き。やられたい。
プロフィール

TAKA

Author:TAKA
更新遅めの駄文SS書き。
気分しだいで色んなものに手を出していきます。
主なSS内容はROやオリジナル中心。

リクエストは受付しますが、書くスピードが遅いので
完成はゆっくり待ってあげてやって下さい。

SSの感想とか頂けると飛び跳ねて喜びます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。